L
やはりもう無理かも知れませんね
昨日久しぶりにアメリカも一万ドルを超えました、当然のように日本も一万円を超えました、これは非常に良かったです。しかし次の日はもうやっと最後の10分で何とか40ドル高にした、造ったそうゆう感じでした同じように本日の日本も何とか相場を造ったそんな感じですね。もう素人が手を出すと無くなりますね。新聞では投信の売り上げが戻ったと言っておりますが世界どこの投信を買ってもたぶん儲からないでしょうね、直接自分で買わないと駄目でしょう
辛い時代です堺屋太一さんが書いている凄い時代のタイトルそのままですね。もう株は225は上がっても11000円まででもし12000円13000円と上がった場合は嘘が嘘を造ることですからドルは破裂する前ですね
もしかすると来年は最後のドルを刷り散らかすかも知れませんね。もう当分は今までのようなまともな商売は何十年もないでしょう
みんなで考えないといけない。アジアとブラジルがけかも知れませんね
ついに調整局面か・・・生き抜こう
久しぶりにコメントを書きます、9月より1万円割れしたら早いよね、もう株なんて上がりません、早く止めたら
何人もの人に何回言われたことか!止められませんよ勝つまで・・しかし不動産も暇で株ばっかりしていたら大負け
死ぬまでやります、と心に決めて戦っておりますがやはり6月までが最高でしたね、もう少しでもとまできたね、と思っていたら7月にどぼん8月を期待していたら外れ9月も期待はずれ10月どぼん参ったね。お世話になっている賢い社長は8月で退散全部売ったと言っておりました、1億無くなったな簡単ですよね1億はもう8月から20%は下落してます。10月は9・・・円でしょうね は〜 売りをがんがんやらないと行けませんよ怖い怖い山伸先生はお休み
心ある先生はお休み下さいとのこと、私は行きます先物で売りますせめて金利ぐらい稼がせて下さい 神様!!
来年は間違いなく2番底でしょうから簡単に5000円割れでしょうね。その後上がるのかな?
あと4年は駄目でしょう2013年から良くなるのかな庶民は大変です、そうそう不動産ですが賃貸は13年からの会計変更IFRSが有りますもう不動産投資も無理ですねリート以外持てません現物はどうなるのかな?
本当に100年に一度の未知との遭遇です解らないことばっかしですね。皆さんも本を読んで研究して下さいね
因みに株価6月終了説は副島隆彦先生でした二番底は10年10月以降説副島先生・10/11年説堺屋太一先生
来週は三枝先生もお帰りになりますので先生の予想が出たらお知らせいたします。
最近読んだ本  あと5年で中国が世界を制覇する  副島隆彦
          凄い時代      堺屋太一
          メルトダウン     トーマスウッズ
          恐慌第二幕     朝倉慶
          脱・石油社会    清水典之
現在読書中   アメリカを支配するパワーエリート  中田安彦
どの本も凄いです、堺屋太一先生でも2011年と本に記載していますよく見ないと内容が解らないようにして書いてあります、私は見抜いた