L
中国バブルの虚実?
 先週1週間、記者は東南アジアの経済状態を観察に行ってきました、もう中国のバブルは崩壊しているとみたほうが正解だと思います、完全に金ねずまりを起こしております。適当にあっちこっちどこでもお構いなしに建設するのですから鉄も足りませんね。もうその心配より鉄もメルトダウンしておりました。これから2から3年は全然駄目でしょうね。当社もこれから2から3年後を見据えてアジアを標的に入れていきたいと思います。
 追伸、7月は株の底入れですので皆さん気をつけてくださいね、嵐が来ます。
不動産危機の虚実
 
 投資家から集めた資金を不動産で運用し、利益を投資主に分配する不動産投資信託(REIT)。昨夏以降相場は急落しており、日本の投資商品ではサブプライムローン問題の影響を最も強く受けたとも言われる。ただ、安定した分配金が期待できることや不動産の中では有利子負債依存度が相対的に低いことを考慮すると、現在の水準は「割安」との声も少なくない。不動産に逆風が吹く中でのREITを検証した。ジャパンRE・ビルファンド・森トラストが推奨ですね。
今週は調整です、SQ13日までは駄目ですね
今週はSQ後のために買い場です。お安くなった株を買い増しましょう、今月いっぱいが勝負の日です。
絶対、サミット後は下がります、皆さん気をつけてくださいね。
本日もすごい、みずほHDが一人相撲か!!
みずほHDの上げがすごい、小生は個人的には空売りを仕掛けていましたが、大変な騒ぎになりました。小生にとって第二のサブプライムみたいな物です最悪です。この5月の利益が無くなりました。なんてこった”
6月はもうすぐやばいと思い、気をつけて手じまいしております。北京オリンピック以後が勝負ではないでしょうか。山本先生もおしゃっておられます。