L
本日の日経平均株価247,44円UPTOPIX26,20
最近の動向はだいぶ空売りポジションから変わりつつあるのかなそんな感じです、少し改善
買いたくなりますが、危険まだまだ危ないそういった雰囲気では・・
この前のダボス会議で福田総理は何を言いに言ったのかな、なかなかダボス会議の場面がテレビに出てきませんよね、世界に向けて日本はこうだぐらいの事、発言してくれたんでしょうね。
サブプライム問題で片付けないで、ハードランニングで着陸地点を間違えないように
お願いいたしますよ、ポールソン財務長官様
今の賃貸は例年並みのスタートです
今年の賃貸は1月分は前年並みの来場者、問い合わせ件数の総数も平年並みです、いいお部屋はお早めのお申し込みをされた方がいいと思います。ただ、全体的にはお部屋はあまり傾向にありますので3になれば格安物件や値下げ物件が出てきても不思議では無い市況だと思います。
昨日はあの有名な山本伸先生のご指導を受けました
株式は当分静観です、2月はじめまでは絶対に動けませんまだまだ危険です。罠が一杯ですとにかく今年が正念場正しい情報を正確に判断して危険を避け、仕掛けましょう。先生曰く生きることです、ポジションを下げましょう、現物対応で行きましょう
いつ聞いても先生の話の内容は深いです。
皆さんに教えたいですよね、WILLのお店では伝えておりますが皆さんも聞きに来てください。
ポジション変更です
又来月お願いいたします
今日も日経平均263.72円上がりました
よかった、取りあえずストップしてくれてどうなるの、と聞きたく成りますよね
まだ、日経225リンク債が残っているでしょうから、1月中の数日間は静かですが
又始まるのかなと思うと憂鬱こんな商品は止めて貰いたいですよ。いくら含み損が出るのか
分かりません。早く、元気にして貰わないといけません
2月4日のアメリカ大統領の今年の予算教書、中旬には経済報告が控えております、
ここで大規模な公的資金投入になれば明るい兆しがあるのだが、
今日の任天堂は何でマイナスで終わるのかがっかり
原発ラッシュ新興国熱く
今日のニュース
日経新聞1月20日号の特集に存在感増す日系企業
を掲載されております、世界の原発建設予定は今後314基有り将来有望な産業であります、記者が考えるにガソリンの高騰、環境問題(原発も少しは心配)此しかないのでは無いでしょうか。好材料を着に株価に反映して欲しいものです、上がると想定される株式は
東芝・三菱重工・日立製作所・日本製鋼・等行けそうですよね。
住友電工もいいかもしれません
早く、アメリカ発のサブ・プライ問題の方向付けがはっきりラインが見えてこないかなと思います。
もし、日本が同じ問題なら早期に手を打てずに又7000円台まで下がりますよね、そう考えるとアメリカは手の打ち方が早い・・
もっと、早くしてください。 
不動産市場は閑古鳥
最近の不動産やさんの店舗や郊外のマンションショウルームはお客さんの来場が激減、閑古鳥状態です。
まだまだ、価格が高いのですしかし住宅を造る原料・ガソリン・諸物価等はかなり高騰しておりますので価格は高くなると思いますが消費者不在の為、価格は抑えられております。なかなか価格には追ていけません消費者から見ればまだ高いのです、所得が落ちていますから当たり前ですよね、やはり住宅金利を含め価格が一気にやすくならないともう買わないでしょうね。・・・
そして嘘・偽りのない住宅商品で無いとだめです。もう、本当に安かろう、高かろうという言葉は完全に終わりました。これからは本当の大バーゲンのシーズンです、皆さん思いっきり値段を指してみてください。郊外は大きく着ますよ
値引きはこれからサーがんばってください。
追伸 超都心の高層物件は安くしないと思います。もし
安くかったという情報が有りましたら、教えてください。
今日の株価は+77.84ポイント
サブ・プライム問題解消か?
もうサブ・プライム問題でつくしのように反発いたしました。昨日の安値が嘘のようにまだまだ本当に怖くて手が出ませんが、ただじっと嵐が去るのを待つだけです。
アメリカダウは306,95ポイント為替107,06円
今現在約107円台をつけています。今週はもう終わりですが、来週がまだあり本当の下げの本番は2月の決算発表まで最底値は来ないような気がしますが、2月の共和党の選挙が始まると簡単に反転するかもしれませんしどうなっても不思議ではありません。がんばっております、大分凹んではいますが、取り返します。
みなさんも凹んだ分を何とか取り返しましょう
不動産は当分駄目でしょう
今年から本番ですね、不動産淘汰の幕開けです。皆さん気をつけて購入してください、一生ものですから駅前
5分まで無理をしない、ローンは少しに2から3千万まで
賃貸は敬遠・買った方が安い、金利は問題ないので金額だけ会わせること、背伸びをしない、無理は禁物
高額は2年まつ最低1年ウォーターフロントは景観重視
物件には細心の注意をして、解らないときは無理をせずに専門家の意見を聞くこと特にリートは安値更新しますよ株と同じように、中堅以下が危ないでしょうね
スーパー大手は一時我慢でいいでしょう
リートの場合は本当に専門家に聞いてください
今週からが株価再下落の本番か
サブ・プライム問題から端を発し、外国ファンドの日本株からの逃避かわかりませんが、単にそんな感じがします、今の福田政権では株は上がらない、日本の外人買いはもうないのではないでしょうか、来週からのアメリカで行われております予備選2月の共和党ブシュ大統領が講演するサブ・プライム問題の対応策の発表まで無理でしょう。2月5日までに1万3000円ぐらいまで下げが有るでしょう、きついですよね、記者はマイナス何千万のマイナスですよ、もう無理・死にそう考えるだけで吐き気がするようだ。そこから自力回復しても1万5千円ぐらいでしょうね、信じられない  後2から3年はかかるでしょうね落ち着くまでに
今日も株は下げ止まらず最悪を更新中
今日も下げが止まりませんでした、不動産、購入のお客さんは去年の7月頃から
めっきり減り始めていますので、不動産業は大変な事に成っております、特に地方・郊外型の
一次所得で購入を希望されている方は大激減しております、2割・3割引きで販売をする
物件も沢山で始めております、都内で一千万引きは当たり前のような営業をしているそうです。
物件、捨てていますよね。本当にほしい方は購入の買い場でしょうね。もう3年前の価格ですよ
規模のあるところは大変ですよね、もう各販売会社は売り上げを期待してはいないでしょう、利益を
確保なんて考えていないと思います。もちろん在庫限り
大変な世の中ですよね。
今日も安い
もう、止まりませんね、なかなか買いには行けません
売りで何とか凌ぎますか?
ソニー・コマツがやはりいいですね
テーマのある銘柄がいいですね、この辺の
銘柄を安く買いたいですよね外国投資家は・・
1月いっぱいはだめでしょうね、何にもできません
去年と同じかな
初めからおおた炊きで始まりました。
1万5千円割れでしたね、7日もたたかれるでしょうね。買い戻しも
多少は入るでしょうが、当分の間は乱高下するでしょうね、一月いっぱいは
諦めますよ、2月3月4月と回復していきますように、記者の予測では
1万7千円台に乗れば御の字かなもちろん一瞬の瞬間芸、見逃さないぞ。
ラストチャンスだから、そういいながら実は去年の暮れに任天堂をこわごわと買いました。
少しですよ、もう枠は一杯です、こぼれております
アメリカの住宅販売12年ぶり低水準
12月28日米商務省が発表した新築住宅販売件数は64万7千戸となり前月
に比べ9.0%の減少、12年ぶりの低水準と成った。前年同月比では34.4%減
サブプライムローンの影響で住宅市場が一段と冷え込んでいる。
日経新聞参考